Johnny's net

コンサート開催ガイドラインの緩和について

1. コンサート開催ガイドラインの見直しについて
一昨年春に新型コロナウイルスの感染が広がり始めて以来、お客さまが安全かつ安心してご来場いただけますようにコンサート開催ガイドライン(以下、ガイドライン)を定めさせていただきました。以来、ご来場いただきましたお客さまには、ガイドラインの内容をご理解いただくとともに、お願いさせていただいた様々な感染予防対策にご協力いただきましたこと、改めて感謝を申し上げます。
現在、政府の行動制限の緩和措置が進み、一般の皆さまの意識も変化して参りました。このような社会の動きを踏まえ、本ガイドラインについても緩和することにしたいと思います。
一方で、ウイルスは変異を繰り返し、感染者数が再び増加する局面も想定されます。今後とも感染状況を慎重に見極め、場合によっては、再び厳しいお願いすることもあろうかと思いますので、何卒ご理解ください。
また、今回の緩和については、開催地の都道府県ならびに関係者と事前協議を実施します。協議の結果、公演によっては緩和を見送る場合もありますことをご了承ください。

2. 今回のガイドラインの基本的な考え方
公演会場での密閉、密集、密接という「三つの密」を回避すること、ご来場に際しては、体調確認を行なっていただくこと、適切な消毒や手洗いなどの衛生面にもご配慮いただくことを継続した上で、現状出来うる緩和策を実施するものです。

(1) 会場内の換気を徹底します(密閉対策)
(2) 密集を避け、場合によっては規制入場・規制退場を実施します(密集対策)
(3) 不織布マスクの着用をお願いします(密接対策)
(4) 来場前に体調を確認いただき、手洗い・消毒をお願いします(衛生対策)
(5) 不織布マスクを着用していただくことを前提に、会話レベルの声量での歌唱や声援をいただいても結構です。

3. お客さまにお願いすること
(1) 不織布マスクを持参し、会場内では着用していただきます。
(2) 公演当日は、外出前に検温し、37.5度未満であること、また咳・下痢・味や匂いがしないなどの症状がないことを確認いただきます。
(3) 新型コロナウイルスの陽性判定を受け、医師に自宅待機の指示を受けている場合は来場をご遠慮いただきます。
(4) ご来場いただく前に手指を消毒していただきます。
(5) 公演当日に規制入退場、最寄り駅のご利用時間を指定する場合があることを承知いただきます。
(6) 手荷物検査が必要な場合は、目視による確認をさせていただきます。
(7) 飲食を行うお客さまは、手指の消毒を行っていただき、マスクを外す際には会話を控えてください。
(8) 不織布マスクを着用していただくことを前提に、隣の席の方と会話される程度の声量での歌唱、タレントへご声援いただいても結構です。また、出演者の登場時の呼びかけ、演出効果に対して、一時的に大きな声を出されることも結構です。
但し、周囲のお客様のご迷惑となるような大声で継続的に歌唱されること、ご声援されることはご遠慮いただきますようお願いいたします。
なお公演によっては、お客さまの歌唱やご声援をお控えいただく場合がございますのでご了承ください。
(9) 今までスマートフォンにダウンロードをお願いしてきました接触確認アプリCOCOAは、政府が機能を停止したことから今後は不要です。

4. スタッフが確認・徹底すること
(1) 会場に向かう際には検温し、37.5度未満であること、咳・下痢・味や匂いを感じない等の症状がないことを確認します。
(2) 新型コロナウイルス陽性判定を受けていないこと、現在医師に自宅待機指示を受けていないことを前提とします。
(3) お客さまと接するスタッフは必ず不織布マスクを着用します。
(4) 定期的に会場の扉や窓を開放した上で、会場の換気を行います。
(5) タレントとお客さまの物理的距離は身体が触れ合わない程度とします。
(6) 保健所へのお客さまの情報の提供は原則行いません。
(7) お客さまの会場での検温は、原則行いません。

以上

2022年11月15日
株式会社ヤング・コミュニケーション

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る