Johnny's net

ジャニーズJr.

Information

弊社所属ジャニーズJr.に関するご報告

先般、弊社所属ジャニーズJr.であるHiHi Jets橋本涼・作間龍斗両名のプライベートにおける写真がインターネット上に公開されるという事案がございました。まずは、この件につきまして、日頃より応援してくださっているファンの皆様、そして、ご支援くださっている関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

今回の件を踏まえて、直ちに橋本と作間より、聴き取り調査をしましたところ、公開された写真が本人であることを2人とも率直に認め、真摯に反省している様子が伺われました。しかしながら、弊社としましては、今回のような写真が公開されること自体、タレントとしての自覚の欠如を示すものであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断いたしましたので、聴取結果やこれらの状況等に鑑み、より一層の反省を促すため、2019年12月末まで橋本・作間両名の芸能活動を自粛することといたしました。この活動自粛期間中の過ごし方が非常に大切であると認識しておりますので、高校生である作間につきましては、学業に専念することを最優先とした上で、橋本・作間ともに、詳細につきましては検討中でございますが、社会貢献活動や弊社と設定しました課題に取り組むことといたします。この取り組みを通じて、まずは責任ある一人の人間として、そしてさらに、エンターテイメントに携わるタレントとしての自覚を深めながら成長できるよう、努めてまいりたいと考えております。

今回の出来事につきましては、ひとえに本人の自覚の欠如によるものではありますが、所属事務所としましては、特に若年のジャニーズJr.に対する指導が結果的に十分行き届いていなかったということであると受け止めております。改めて、ジャニーズJr.が芸能活動をする上で、社会人として世に出ていく前段階での指導が重要であると感じております。引き続きジャニーズJr.を含む所属タレントとのコンプライアンスミーティングを継続的に実施するとともに、保護者との連携の強化等も課題に加え、ジャニーズJr.の管理体制を整えてまいります。そして、今回の反省を生かし、事前予防に努め、ファンの皆様には本業であるエンターテイメントを安心してお楽しみいただくこと、関係者の皆様にはパートナーとしてご指名いただくことが私共の果たすべき役割、あるべき姿勢であると自覚し、精進してまいりたいと思います。

改めまして、この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。

2019年9月10日
株式会社ジャニーズ事務所

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る