嵐

★櫻井翔が、日本テレビ系リオデジャネイロ五輪番組のメインキャスターに決定!
(2016.05.15)

「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」へご来場の皆さまへ「絶好調超!!!!ライト」のご案内
(2016.04.22)

What's New?

  • DVD&Blu-ray Disc「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」 2016.08.24 発売
    Single「I seek / Daylight」 発売中
  • Single「復活LOVE」 発売中
img img img
Single「I seek / Daylight」
(初回限定盤1)
Single「I seek / Daylight」
(初回限定盤2)
Single「復活LOVE」
(通常盤)

■INFORMATION■

【DVD&Blu-ray Disc「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」】
2015年のツアーは、原点回帰をテーマに掲げ、「ジャニーズらしさ」「日本の素晴らしさ」を嵐ならではの新しい視点で表現し、圧巻のステージングで観客を魅了した「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」。全国5会場17公演で約800,000人を動員したツアーの最終公演となる東京ドーム公演を完全収録!

【Single「I seek / Daylight」】
「I seek」は、恋愛に不器用な男の切なさとジレンマ、なかなか上手くいかない停滞気味の毎日を、あくまでもポジティブに明るく歌い上げた、嵐の真骨頂ともいうべきラブソング。そして「Daylight」は、ドラマの世界観にもリンクした、僅かな可能性にも果敢に挑む強さとやさしさを、透明で温かなメロディーが包み込んだ、こちらも嵐ならではのメッセージソングとなっております。さらに「Daylight」にはシングルの表題曲としては「Face Down」以来4年ぶりとなる櫻井翔のラップも収録。松本潤の発案で実現した櫻井作詞のラップは、楽曲をさらに力強く大きくしています。また、通常盤のカップリングには、9年ぶりとなるアリーナツアー(4/23スタート全国6か所全17公演予定)のために作った楽曲 「ただいま」を収録!

【Single「復活LOVE」】
48枚目となる嵐の2016年第一弾シングルは、作詞を竹内まりや氏、作曲・編曲を山下達郎氏が手掛け、NTTドコモdヒッツ CMソングとしてオンエアされる「復活LOVE」です。
一聴して山下達郎氏と分かるコーラスとリズムとカッティングギターにのせて、いつの時代も変わらない普遍的な男女の恋愛情景を、嵐の5人が切なくメロディアスに歌い紡いでいく、一編の小説のようにドラマティックなラブソングです。何度聴いても飽きることなく、時代を超えて聴き継がれていく名曲が、また一つ嵐のレパートリーに加わりました。