嵐

What's New?

  • Album「Japonism」 2015.10.21 発売
    Single「愛を叫べ」 発売中
  • DVD&Blu-ray Disc「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」 発売中
  • Single「青空の下、キミのとなり」 発売中
img img img
Single「愛を叫べ」
(通常盤)
DVD&Blu-ray Disc
「ARASHI LIVE TOUR 2014
THE DIGITALIAN」
(DVD通常盤)
Single「青空の下、キミのとなり」
(通常盤)

■INFORMATION■

【Album「Japonism」】
嵐14枚目のアルバム「Japonism」(読み:ジャポニズム)の発売が10月21日(水)に決定致しました。

日本の素晴らしさを16年目の嵐だからこそ出来る新しい解釈で表現したニュー・アルバム「Japonism」は、これまでとは異なるタイプの楽曲にも意欲的に挑戦した、常に進化しつづける嵐の魅力を存分に堪能できる作品となりました。
リード曲は、ロンドンを拠点に活動する布袋寅泰氏が“外から見たニッポン”をテーマに作詞・作曲を手掛けた楽曲(タイトル未定A)で、(嵐)×(布袋氏)×(和楽器)のバトルが生む緊迫感ある布袋サウンドに乗せて、嵐の歌で“日本の素晴らしさ”を表現しています。
初回限定盤のDVDには、この熱く骨太な曲のビデオ・クリップとメイキングが収録されています。
よいとこ盤には、このアルバムのために収録した“嵐ジャポニズム・トーク”と、1985年に少年隊が発表した名曲「仮面舞踏会」のカップリング曲「日本よいとこ摩訶不思議」の嵐によるカバーをボーナストラックとして収録。通常盤にはCD化が待ち望まれていた「ふるさと」を含むボーナストラック4曲を加えた20曲を収録。

【Single「愛を叫べ」】
リクルート ゼクシィ CMソングとしてオンエア中の、47枚目のシングル「愛を叫べ」は、あこがれのマドンナだった新婦の結婚式で、その男友達の照れ臭く、少し寂しい気持ちや、新郎新婦の素晴らしい未来を願う気持ちを、嵐渾身のパーティーロックンロールチューンにのせて歌っています。
“オレたちからのラブソング”として、男目線で男性から女性に贈る、ウエディングソングの新たな定番曲となること間違いありません。
またJAL 2015 キャンペーンソングとしてオンエア中のカップリング曲「ユメニカケル」は、壮大でスケール感があり、聴く人に夢や希望を抱かせる楽曲となっています。
初回限定盤のDVDには、ビデオ・クリップとそのメイキングに加え、仲間と一緒に覚えてウエディングパーティーで披露したくなる、「“愛を叫びたくなる”振付ビデオ」と、大野智がデザインしたJAL 2015 特別塗装機のお披露目会見の模様を収録!

【DVD&Blu-ray Disc「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」】
2015年7月29日(水)に、嵐ライブDVD&Blu-ray「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」が発売決定しました!
デビュー15周年を迎えたツアーは、“デジタルと人間の融合”をテーマに、遠隔制御できるLEDライトうちわと照明が連動して会場全体が幻想的なイルミネーションと化したり、メンバーの筋肉の動きが音や照明と連動したりするなど、今まで見たことがない演出で、溢れるほどの一体感とスケール感が観客を魅了した圧巻の東京ドーム公演を完全収録。
アンコールの、“5×15”と題した15周年のアニバーサリーイヤーにちなんだ15曲のヒットメドレーや、初回限定盤のDISC-3のメンバーがカメラマンとなりツアーの舞台裏に密着した「スッピンデジタリアン」も必見です。

【Single「青空の下、キミのとなり」】
相葉雅紀が初の月9主演を務める、テレビドラマ「ようこそ、わが家へ」(4月13日初回放送)の主題歌として、通算46枚目となるシングル「青空の下、キミのとなり」(よみ:あおぞらのした、きみのとなり)の発売が決定致しました。
人と人が繋がっていくことの大切さを実感させられる歌詞と、ポジティブなエネルギーに溢れたドラマチックな曲調が相まって、閉塞感漂う現代社会に生きる人々の心を前向きにできる楽曲です。